ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ アクション


トレジャー・・・。
この会社の作るアクションゲームは登場キャラが非常に濃い・・・。
このゲームに出てくる一般人は、全てムンクの「叫び」のような顔をしています。
っていうか、モグラも「叫び」ですが。
そして、地球から来た主人公たちは、その事について微塵も疑問を抱いていないご様子。
まぁ「キン肉ハウス型宇宙船」でやってきた彼らに、とやかく言う権利はありませんが。

このゲームの基本は「掴む」! そして「振る」!
もしくは「掴んで投げる」!
つまり! 掴む振る投げる掴む振る投げる掴む振る振る掴む振る!
これ以上やると、みなさんに無用の恐怖を与えてしまうばかりか
ここを見た知り合いにも敬遠され、しまいには学校から呼び出されて
「よくやった。明日からもう来なくていいから。」とか言われてしまって
最終的には学校どころか、人生を自主退学しなければならなくなってしまいかねないので、止めておきます。

話が180度くらい脱線してしまいましたな。
えーとですね、とにかくこの「掴む→振る」アクションをしているだけで、かなり面白いんですよ。
ゲーム中のほとんどのものが「掴む」事が出来て、そのまま「振る」と何らかの変化があるのです。
たとえば、あちこちに浮遊している「ねんたま」と呼ばれるボール(?)
あ、もちろん「叫び」顔ですが
これを振ると、たとえば体力回復アイテムやお金を落とします。
敵のミサイルだって掴めるし、振ると一回り大きくなります。
この「掴む」「振る」「投げる」が非常に重要なのです。
ちなみに言い忘れてましたが、主人公は直接攻撃できません。
つまり、「上の3つの動作+ジャンプで何とかしろ。」という事ですな。
ひどいやトレジャー。

普通に進めていくのだったら、難易度は「中の上」といった感じですが
各ステージに隠されている「イエロークリスタル」を集めようとすると、かなり難しくなります。
普通では考え付きにくいところに隠されているので、何度も挑戦しないと取れません。
でも、それを取らなきゃエンディングが途中までしか見れない・・・。
クリスタルを取れば取るほど、より先までエンディングが見られる仕組みになっているから・・・。
ひどいやトレジャー。

俺はこのゲーム、実に面白いと思います。
なのに! なのに!!
どうして1700円なんだーっ!!!!!
いや、得したワケだけどさ。でも納得いかーーん!!
中古屋で見つけたら是非ゲットしましょう!
ちなみに制作はトレジャーですが、発売元はエニックスです。


BACK

HOME