ソウルエッジ 3D武器格闘アクション


「斬られたら即死だって」級の武器で、チャンバラする格闘ゲームです。
でも「某ブシ○ーブレー○」みたいに、一撃で終わることはないのでご安心下さい。

確かこのゲーム、PS鉄拳2の発売後に出たので
当時の俺は「ははぁん、鉄拳3までの『つなぎ』として出したげえむなのだな」と解釈していました。
ところが・・・。ナムコさん、ごめんなさい。俺が愚かでした。
最近近所のゲームショップにて1980円で購入し、なにげにプレイしてみたら、あらビックリ!!
ものすごく面白いではないですか!!

俺をトリコにしたポイントとしては
まず「縦斬り」「横斬り」「蹴り」の3種の攻撃それぞれに一長一短があり、それをうまく組み合わせて使っていくのが難しくも面白い!

そして、敵の攻撃をはじくことが出来るガードインパクトが熱い!!
うまくいくと敵より有利に動けるが、タイミングは一瞬なので難しいです。
「カキィン!」とかいって相手の剣をはじいた日にゃ、「あぁ、俺って天才剣士かもしれないね」などという妄想がわいてくること請け合い!

以上2点の関係をまとめると、こうなります。
 しゃがみによる避け横移動による避けガードインパクト
縦斬り×
横斬り×
蹴り×

蹴りは技によって、判定が変わるので△にしました。
ちょっと分かりずらいかもしれないが、この関係が正に絶妙なんです。
そしてこの関係によって、対戦がまた奥深いものになっています。

さらに!
武器には「武器ゲージ」という、言わば「武器の耐久度」があって
ガードばかりしていると減っていき、0になると武器が弾かれて素手で戦わなきゃならなくなります。
だから「待ち」なんて出来ないので、いつでもスリリングかつスピーディー!
武器を弾かれたキャラが、剣を帯びた相手に対しファイティングポーズで殴りかかる姿は、実に涙を誘いますが
その丸腰の相手に負けると、更に悲しい気持ちになれるでしょう。

鉄拳2・3を買った人にはもうお分かりでしょうが、ナムコによるアーケードからPSへの移植は
ただの「移植」に終わらないんですねぇ。
このソウルエッジも然り!
タイムアタック・サバイバル・プラクティスモードはもちろん完備!
俺がハマった一番の目玉モードは
「エッジマスターモード」!!!
このモードでは、世界中を旅してそれぞれのキャラクターにあった武器を得ることが出来るのですよ!
中には「扇」や「十手」とか「ギロチン」なんてものまであって、見た目で楽しませてくれます。
しかも! このモードで取った武器は、その後は他のモードでも使えるようになるので
ちょっとマンネリ気味だった対戦も驚くほど新鮮に!! ワンダフル!!

「これ絶対死んでるだろ」と思わせる危険な技が色々飛び交うのも、見ていて爽快です。
よい子は真似しちゃダメだぞ。ブタバコにぶち込まれちゃうからね!

キャラクターの少なさは否めないが、それを補って余りある面白さを強く保証!!
格闘好きは、店で見付けたら速攻ゲットせよ!! じゃなきゃ人生の1/90損するぞ!(そんなもんか)


BACK

HOME