聖剣伝説 -LEGEND OF MANA- アクションRPG


メルヘンです。

まるで絵本の世界に迷い込んでしまったような・・・。

そう、僕はアリス!

不思議の国のアリスさぁ!あははははははははははははは!

 

ああ!

逃げないでください!

別にクスリとかやってませんて!

これ、俺の「地」ですから!

「痔」ではない。

 

えー、このゲームですが

ゲームボーイ版の聖剣伝説をやって、えれぇ感動して、これはその続編なんだとワクワクしながら買ってはいけません。

全く別物です。

ゲームボーイの聖剣伝説というよりは、むしろロマンシング・サガに近い。

しかもソフト・ロマサガ、って感じです。

 

まず基本システムとして、ランドメイクがあります。

イベントをクリアすると「アーティファクト」というアイテムがもらえるんですが

それをマップ上で使うと、なんと新しい街やダンジョンがポコンと誕生!

ホイポイカプセルです!

つまり、イベントをこなすほど、行動範囲が増えていくということですね。

わざわざこんな大それたシステムを作る意味があったのか、という疑問もありますが。

ただ普通に、新しい街やダンジョンの情報を聞けばそこへ行ける、というシステムにしても大差無いような気がしないでもないですが。

まぁホイポイカプセル使った時のエフェクトがキレイで面白いので、良しとしましょう。

俺、偉げ。なぜか。

 

このゲーム、やった人によって、プレイ時間がえらく短かったり長かったり、その差が激しいです。

フリーシナリオだからですね。

メインストーリーだけを追っていくと、すぐにクリアできてしまいます。

で、5・6時間でクリアしちゃって

「あ゛あ゛!? なんじゃいこのゲームぅ! もう終わりかい! 殺すヨ?」

と思ってしまった江戸っ子さんは、ちょっと寄り道してサブイベントをプレイしまくりましょう。

おっと! サブと言っても、いわゆるホモセクシュアルを意味するサブではないヨ!

 

寒かった?

いーんだ、勢いさえあれば。

俺、そんなヤツだし。

 

さぁ進路修正!

だから、そのホモイベン違うサブイベントが、実はいっぱい盛り込まれてるんだ!

出てくるキャラクターはみんな姿も性格も個性的だから、見ていて楽しい!

ついついイベント探しに没頭してしまうこと必至だよ!

でも!

一体どこでどんなイベントが起きるか、あんまり予想がつかないんだ!

だからイベント探してウロウロ!

つまり、このゲームは「宝捜しゲーム」とも言えるワケだよね!

そういう忍耐力のある人には、実にオススメなゲームなんだ!

 

その他、コレクターを熱くさせる要素も満載!

まずは図鑑! 定番だね!

必殺技図鑑・人物図鑑・モンスター図鑑などなど!

図鑑を全部埋めるのは、至難の技だぞ!

そしてサボテンくん日記!

イベントをクリアするごとに書かれるその日記は、いわばイベント図鑑!

サボテンくんがとても愛らしいので、全ての日記を見たくなる事請け合いだよ!

 

は。 いつのまにか勢いだけの文体になっていました。

校正校正・・・。

えぇと、さらにやりこみ人達の需要にこたえるべく

武器・防具・楽器作り、野菜(?)作り、ゴーレム作成・ペット育成もできます。

このゲーム、いい感じなのは「アイテムの使い道が多様」って事です。

例えばー、作った野菜はペットのエサに使うのが主な用途ですが、ゴーレムのペイント塗料にも使えるんですな。

武器・防具を作成する主原料も、敵を倒せばポロポロと落としてくれるし・・・。

ハッキリ言って、店はほとんど利用しなくていいです。

 

ふと考えると、このゲームはオマケ要素の集合体みたいですな。

開発者さんの「楽しけりゃ、勝ちでしょ! だっはっはっは!」という声が聞こえてきそうです。

確かに楽しいんですが・・・ちょっと「開発者の思うつぼ」って感じで、悔しい(爆)

んでも、クリアして2度目のプレイ時にも前回のデータ(所持アイテム・装備品・レベル、その他もろもろ)

が引き継がれるので、ついつい続けてプレイしてしまうのですな。

悲しや。

ま、宝捜し好きやコレクターさんにはオススメってことで。

今、割と安く売ってるし。ね。


BACK

HOME