ナムコアンソロジー2


嗚呼、まさか再び「キングオブキングス」が出来る日が来ようとは・・・!

この「ナムコアンソロジー2」は昔の家庭用ゲームでの秀作ソフトを詰め込んだお買い得品です。
しかも、そのまんまの復活ではなくて、ちゃんと今風に仕上げたアレンジモードも付いているんですな。
さすがナムコ!!

入っているゲームは
「ワルキューレの冒険」
「パックアタック」
「ナムコクラシック2」
「キングオブキングス」
の4本立てでーす。んがくっく(間違い)
んでは、ひとつひとつどんなゲームかご紹介しましょう。
っていうか、イヤでも紹介します。

まずは「ワルキューレの冒険」
このゲーム、オリジナル(昔のまま)とアレンジでは全く違うゲームになってて
オリジナルは、ちっちゃいキャラでチクチク敵を倒すという
どちらかと言えばRPGに近いものだけど
アレンジ版では、なんかアクションシューティングに近くなってます。
マジで全く別物。しかも面白いです。感服。

そして「パックアタック」
これはテトリスに代表される「おちものパズル」ってヤツですな。
でもテトリスより何倍も難しいです。
モンスターとブロックが落ちてきて、ブロックは横一列並べれば消えるけど
モンスターはたまに出てくるパックマンじゃなきゃ消せません。
パックマンはブロックに沿って下へ下へと行くので
うまくモンスターを並べれば、一度に20匹とか消せたりします。
最初は難しくてつまらないけど、馴れてくるとハマります。
こいつは思わぬ伏兵でした。

「ナムコクラシック2」
すんません。
買ってから3回しかやってません。
いや、面白くないわけじゃないんすよ。
ただ俺の心のゴルフナンバーワンが「みんなのゴルフ」なわけで。
つーか、キャディさんがアニメ風に喋るのでそこでちょっと萎えたというか。
「いやそこがいいんだ!」という人もいらっしゃるかもしれませぬが。

ラスト! 「キングオブキングス」!!
王の中の王!
何!?王の体内に王が!?
あほ。
冬の釧路in北海道を上回る寒いボケ&ツッコミでしたね。
決して真似しないように。以上。
では本題。
一言でいうとファンタジーシミュレーションです。
ゴブリンやらハーピーやらドラゴンやらハーゴンやらピカチュウが出てきて戦います。
後者2つは違いますが。
このゲームの特筆すべきところは、「素晴らしきゲームバランス」。
一見理不尽なほどの強さを持つキャラでも必ず弱点が存在しているし
弱いキャラでも、森や山などの地形効果を有効に使えば、普段の倍以上の能力を発揮できたりするんです。
更に言うと戦闘も相性があるが、かなりランダム要素も作用していて
当然勝つだろうと思ってたのに、逆に手痛い敗北を喫することもしばしば。
だからいつでもプレイヤーは緊張感を保ったままプレイすることが出来るのですよ。
キャラは戦いによって成長していくので、大量生産力押しが通じないし、なによりキャラに愛着が持てるのも魅力。
ゲームシステムだって、「ファミコンウォーズ」のように簡単なものなので、初心者でも余裕でいけます。
もちろん対戦も出来まっせ(つーか、対戦しかやらない)
これほど完成されたシステムを持つシミュレーションはこれ以外に見た事がないです。
みな是非とも購入せよ。ただし、戦略シミュレーションが嫌いじゃない友人がいることが条件。

あ、ほとんど「キングオブキングスレビュー」になってる(^^;;
だって俺、このゲームの為に「ナムコアンソロジー2」買ったようなもんだからなぁ。
でもじっくり楽しめるゲーム・短い時間でできるゲームの両方あるから
いつまでも付き合えるソフトになりそう。
最後に。「キング〜」はマジで名作なので一度やってみれ。終わり。


BACK

HOME