ギルティ・ギア 格闘ACT


ネットで強く勧められ、次の日起きて速攻で買いに行きました。

学校?

あぁそんなものもあったね

まぁそれはともかく、俺にとって久々の2D格闘ゲーム。
PSのストZERO2以来だけど、全くオリジナルの格闘はホント久しぶり。
いつもは説明書を読破してからプレイ開始なんだけど、すっげぇワクワクしてしまい
「”殺界”? 何だそりゃ? まぁいいや、とりあえずプレイだ!」となってしまいました。

で、戦闘開始!!!

ようし、やったるで!
お、先制攻撃食らった!やるな!
ぬ? 画面が赤く光っとる

次の瞬間、俺のキャラぐぅああああああああ!! ・・・ライフゼロ。

一瞬あっけにとられる俺。

もしや・・・死んだ・・・・のか?

・・・何やらすごい技を使われてしまったらしいです。
「おいおい、ひどいゲームバランスだな・・・」と憤ったが
「なぁに!まだ勝負はついてない!2本目があるさ!」と思い直し
画面に目をやると

ゲームオーバー&コンティニュー画面

・・・・・・・・。

・・・・・・・・。


・・・どうやら、俺が食らったのはさっき説明書で読み飛ばした「殺界」から出す一撃必殺技とのこと。

読んで字の如く、一撃で殺されてしまうそうです。
例え、1本目であろうがそれが決まった時点で勝敗が決まってしまうそうです。


俺、ゲーム開始10秒後にコンティニュー


と、まぁ最初の頃は苦い思い出しかなかったけど、やりこんでいくとコレがかなり楽しい事が判明しました。

・楽しい要因その1: キーレスポンスが抜群である
・楽しい要因その2: 連続技・キャンセル攻撃が決めやすい。
・楽しい要因その3: ハイジャンプ・空中ダッシュ何でもあり
・楽しい要因その4: キー入力受け付けが甘く、技が出しやすい

てな具合なんですよ、ダンナ!!

でもね、「殺界」はもう少し考えて欲しかったッス。
アレ、何て言うか、初心者同士の対戦だと出した時点でまず間違いなく勝負ついちゃうし。
んで、「殺界禁止にしようよ」とかなっちゃうんだなぁ。

だからと言って、上級者同士の戦いになると今度は全く効かなくなる。
緊張感を出す為のシステムだから」とか言われたら返しようが無いんだが (^^;

あと、CPUが強すぎる・・・。
メーカーの方、どうしてこんなに強くしちゃったの?ってなぐらいに強い。
理不尽ですよ、こりゃあ。
結構格闘ゲーム馴れしてる俺でもこうなのだから、初心者なぞはひとたまりもないと思いますが。
最後のボスなんて、コンティニュー15回くらいしてやっと勝った・・・。

なので、俺はこのゲームを対戦専用格闘ゲームとしてオススメします!

っていうか、格闘ゲームって対戦がメインだからわざわざ言うこともないけど・・・。
CPUが天衣無縫の強さだってことだけ、頭に置いておいて下さい。


BACK

HOME