エアガイツ  3D格闘アクション


えー、ごめんなさい。
3日で売りました。
「じゃあレビューなんぞ書くな」と言われてしまいそうですな。
でも書きます。 あ!君! 投石は良くないぞ!!!

このゲームは、知る人ぞ知る(憶測)ドリームファクトリーの作品です。
さらにスクウェアとナムコの共同開発にて作られたゲームなんですな。
だから、なんだかどこかで見たことのある三島さんやらクラウドさんやらが出てきます。
しかもPS版では、セフィロスとかヴィンセントとか出てくるので女性ファン垂涎の一品となっております。
男性ファン用(?)に、ユフィも出てきますが。

関係ないけど、ユフィって広末○子に似てるなぁと思ってたら
「FF8」でもっとソックリさんが出てきてますな。ありゃ弁解の余地もないですな。
もっと関係無いけど、「R4」のオープニングムービーの永瀬麗子の表情も絶対に広末を意識している。
そういえば広末カレンダーをくれたS君ありがとう。お元気ですか(私信)

ぐあ!
話を脱線させない!
つーか、いつものことかなぁとも思った。
本筋に戻します。
格闘部分の基本的なゲームシステムは「トバル2」と同じです。
十字キーがそのまんまキャラの移動に対応してます。
右押せば右に動くし、上押せば奥に行くっていうことですね。ええ。

ボタンは、上段攻撃・下段攻撃・必殺の3つのみ。
上段と下段同時押しで中段攻撃。
必殺攻撃は全てガード不能技で、大体みなさん思い思いの武器で攻撃なさっておられます。
剣で斬るってのはわかるが(わかるか?)、中には地雷とかミサイルとかもあって
これは既に格闘とは呼べないのではないかと思ったりもしましたが。

で、さすがトバルの流れを継ぐだけあって、PS版エアガイツにはあの「クエストモード」がついてきます。
ジャンル的には、格闘アクションと呼べなくもないけど、どっちかっていうとアクションRPGかも。
エアガイツというよりは、トルネコ・シレン・チョコボの不思議なダンジョンに近い感じです。
コイツがめっぽう面白い! たまらん! 死ぬ!
あ、いや、死にはしませんが。 とにかく面白いんです。
スクウェアさん、こっちをメインにしたほうが良かったんじゃないですか?(失言)

他にナムコさんの意向かどうか知りませんが、ミニゲーム集も用意されてて
追いかけっこ(のようなもの)、100m走(のようなもの)、オセロ(以下略)などで
忍者ケモノ娘いい年こいたオッサン(失礼)などのエアガイツキャラが元気いっぱいに走り回ります。

では、なで斬りレビュー行きます!
まず本編の格闘!
自由度が高すぎて、なんだかついていけん!
俺的にはトバル2が丁度良かった! 少しはルールがあったほうが楽しいと思います!
次! クエストモード!
良いです! 実に! ホントにこれだけで一つゲーム作ってくれ! たのんます!
最後! ミニゲーム!
せめて記録残せるようにしてくれ!
いい記録が出ても、電源オフで消えちゃうのはだいぶ萎える!
あと、オセロ勝てない! むかつく!(馬鹿なだけ)

ハァハァ・・・。
・・・というわけなので、格闘ゲームとして興味がある人は先にゲーセンで試してみたほうがいいでしょう。
まだ置いてあるかどうか知らんが。
興味本位でいきなり買ってしまうと、俺のように枕を涙で濡らしてしまうかもしれません。
あと、古いPSを使っている人はクエストモードでバグる可能性があるので注意!
俺は道具屋のご主人がバグって消えました。 あの時はホント人生について真剣に悩みましたよ、ええ。





最後に、今だから話せるエアガイツを売った理由。

ゲームがつまらなかったから・・・30%
貧 困・・・70%




・・・貧乏ってつらいなぁ。


BACK

HOME